プロフィール

jun

Author:jun

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーリンク


相互リンクPRO

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブルースが大好き!
ブルースが大好きで、その魅力にはまってしまった男のブログ。 みんなで腰までつかろうブルースに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリー・パットン
ブルースをさかのぼっていくと、デルタブルースに
あたり、そしてそのデルタブルースの創始者と
言われているのが、チャーリーパットンです。
住んでいた、ドッケリー農場がブルース発生の地と
まで言われております。パットンを聴いていてつくづく思うのは、
「ブルースはアフリカからきたんだな」
ということです。きっと聴いてもらえば
それを感じるとおもいます。


またブルースのみならず、ダンスミュージックや
ゴスペル系、スピリチュアルなどのナンバーを多彩に
ギター1本で弾きこなします。

録音は1929年~34年なので当然、スクラッチノイズ
だらけですが、そんなことは気にならないほど、
その音楽性の高さは凄いものがあり、何度聞いても
あきない、本当に魅力ある素晴らしいミュージックです。

ギターテクニックも個性的で圧倒されます。
普通とは違う感覚でギターをとらえていたのでしょうね。

時には打楽器のようにあつかってます(笑)

チャーリー・パットンの3枚組CD
「ザ・コンプリート・レコーディングス」は、現存する
61曲の全てをレコーディング順に収録したまさに
コンプリートな大全集。これを聴いて戦前にタイムトリップ!
(詳細な解説付きです)

唯一のこされている、写真を見るととても
あのダミ声と顔が一致しません(笑)

素晴らしいものを残してくれてありがとうチャーリー君!


もしよろしかったら、応援のワンクリックをお願い致します
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

初めまして。山崎さんの所からやってきました、ブルース好きのオッサンでございます。
コンパクトに要点をまとめられておられるのには、感心させていただきました。
当方も「オッサンの呟き」という、アホくさいblogを細々とやっております。
お暇なおりにでも、覗いていただければ幸いでございます。
【2005/10/26 01:04】 URL | バビロン #- [ 編集]

コメントありがとうございます
ありがとうございます。「なるべく簡単に分かりやすく」という部分を
心がけているつもりですので、その辺を感じていただけてとてもうれしいです。
後ほど、バビロンさんのブログも覗かせていただきます。
【2005/10/26 12:57】 URL | jun #0Tj4nYXc [ 編集]


TBありがとうございました。
気が付くのが遅くてすみません。
バビロンさんの方が早いなんて…。

パットン、私も大好きであります。
まずはお礼まで。
【2005/10/27 11:27】 URL | 山崎 #- [ 編集]

TBありがとうございます
ありがとうございました。チャーリー・パットンってちょっと聴いて分かった気になりますが奥が深いですよね。私も『ディープ・ブルース』を読んで彼のエンターテイナー振りに認識を新たにしました。
【2005/10/29 15:20】 URL | k.m.joe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://blues01.blog27.fc2.com/tb.php/18-6743aa76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。