プロフィール

jun

Author:jun

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーリンク


相互リンクPRO

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブルースが大好き!
ブルースが大好きで、その魅力にはまってしまった男のブログ。 みんなで腰までつかろうブルースに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジミーリード
数々のヒット曲があるジミーリード。

ジミーリードスタイルといってもいいほどの
個性的ギタースタイルは、多くのブルースファンに
今でも愛されていますね。


相当な数のアーティストにカバーされていて
ミュージシャンにも愛されているのが分かります。

おすすめ↓




スポンサーサイト

テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

ビッグ・ビル・ブルーンジー
戦前のシカゴブルースのドンと言われている
ビッグ・ビル・ブルーンジー。

ボスと言われているだけあって、
マディ・ウォーターズやJ.Bレノアーなどの
後の大物の面倒も見たらしい。

ビッグ・ビル・ブルーンジーのブルースは
バラエティに富んでいて、幅が広いのが
特徴です。

チョーキングを多用したギター奏法が
魅力的。

おすすめ↓





テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

ロバート・クレイ
70年代の終わりごろに鳴り物入りでデビューし
チャートにヒットシングルを、送り込んだこともある
ロバート・クレイ。


どっしりとした存在感というよりは、いつまでも
初々しさを感じさせるギタリストで、黒人ブルース
ギタリストとしては、珍しくさわやかな印象の人。

おすすめ↓




テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

ブラインド・レモン・ジェファーソン
ブルースというと、デルタやシカゴが
注目される土地なんですが、テキサスも
忘れてはいけない土地です。

ブラインド・レモン・ジェファーソンは
テキサス・ブルースの第一人者。

生まれつきの盲目であったことが
逆にその才能を開花させたと言われて
います。

完璧な演奏力で膨大なレコーディングをし、
高い成功を収めた人。30年ちょっとという
短い人生が本当に惜しいですね。

おすすめ↓





テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

アルバート・コリンズ
テレキャスターから放たれる尖ったトーンで
とても攻撃的なフレーズが個性的だった
アルバート・コリンズ。

カポタストをはめて、マイナーチューニングする
という独特のスタイルで他の追従を許さない
凄いギタリストでした。

おすすめはこれかな↓





テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

サン・ハウス
サン・ハウスのブルースは一言でいうと
「ハード」。

突っ込んでくるノリでボトルネックを
うならせ、腹の底から絞り唸るように
エモーションをぶつける歌。

魂の咆哮です。

全盛期の録音は6曲しかありません。
ここにその全てが入っています↓






テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

チャーリーパットン
音楽はいったいどこから来たのか・・・

これを追及していくと、最終地点は
チャーリーパットンにたどり着きます。

ミシシッピーのデルタ地帯にブルースが
芽生えた頃に最初期に自分のブルースの形を
完成させて、それを黒人社会に浸透させたのが
チャーリーパットンです。

コンプリートレコーディングスは3枚組CDで29年から
34年まで吹き込んだ現存する61曲をレコーディング順に
収録した大全集です。




テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

B.B.KING
B.B.KINGの名盤として名高いのは「THE JUNGLE」
とこの「LIVE AT THE REAGL」。



1963年の11月、シカゴのリーガル劇場にて
自身のオーケストラを率いて出演。まさに脂の
乗り切ったブルースマンのBBKINGのライブです。

まさにブルースのライブの雰囲気がとらえられている
貴重なライブ盤です。最高!


テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

マディ・ウォーターズ
とにかくマディ・ウォーターズというとこのアルバム
なんですが・・・・↓



もうこれは、数あるブルースアルバムの中でも
最も高評価を受けている超スーパーウルトラ名盤ですね。

全ての曲が最高です。
持っていないとモグリです(笑)



テーマ:BLUES - ジャンル:音楽

T-BONE WALKER
Tボーン・ウォーカーは40年代後半から活躍した
エレクトリックギターブルースマンです。

モダンブルースの世界を大変革した偉大なブルースマン。

聞いてみると誰もが感じると思いますが、リズム感が
非常に良いです。それとフレーズのつくりがとてもいいんです。

その辺を意識して聞いてみるとなるほど、BBキングやバディ・ガイに
影響を与えたというのもよく分かるな・・・となると思います。



T-BONE WALKERならこれですね!




テーマ:BLUES - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。