プロフィール

jun

Author:jun

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーリンク


相互リンクPRO

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブルースが大好き!
ブルースが大好きで、その魅力にはまってしまった男のブログ。 みんなで腰までつかろうブルースに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B.Bキング家に伝わるブルース発祥の話 パート2
昨日の続きです。

しかし、よく考えると(考えなくても)B.Bキング家って言い方
とても変。(大汗)

ちなみに本名はライリー・B・キング・・・
なんかかっちょいい名前。

では昨日のインタビュー記事の続きです。

[続きを読む...]
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

B.Bキング家に伝わるブルース発祥の話
先日、本の整理をしていたらブルース関連の事が載っている
雑誌が色々出てきて、読みながらかたずけていたので
時間がかかってしまいました(汗)

その中でB.Bキングへのインタビュー記事が載っている
雑誌があって、「家族が言っていたブルースはじまり」の話
をしていたので、紹介します。

[続きを読む...]

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

オーティス・ラッシュ
オーティスラッシュは、モダンブルースの表現者としてピカイチの
実力者なのではないでしょうか。

力強くエモーショナル度抜群の歌に鋭くも色気のあるギター・・・

「抑えきれない!」とばかりにブルース衝動を放出!
ひじょうにディープなブルースです。
[続きを読む...]

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

メンフィス・ブルース
戦後、ミシシッピなどの南部からシカゴへ移住する人が
多かったのですが、メンフィスはその途中にあったため多くの
ブルースミュージシャンがそこにとどまり、50年代半ば
までは、ブルースの街として活気があったようです。
[続きを読む...]

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

チャーリー・パットン
ブルースをさかのぼっていくと、デルタブルースに
あたり、そしてそのデルタブルースの創始者と
言われているのが、チャーリーパットンです。
住んでいた、ドッケリー農場がブルース発生の地と
まで言われております。パットンを聴いていてつくづく思うのは、
[続きを読む...]

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ブルースの巨星
ロバート・ジョンスンがここまでブルースの世界で
大きな大きな存在になったのは、もちろん楽曲の
素晴らしさやギター、歌、歌詞の素晴らしさも
あると思いますが、エリック・クラプトンや
キース・リチャーズらが、
[続きを読む...]

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

B.Bキング
昔のブルースマンの逸話というと、年中酒を飲み
朝から晩までタバコを吸い、人の女房に手を出し
ドラッグもやる.....(だから悪魔の音楽とか言われるのかも)

こんなのが多いいのですが、B.Bキングは、
[続きを読む...]

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

W.C.ハンディ
ブルースは、労働を強いられていた
アフリカン・アメリカンのワークソングがはじまりと
言われてます。

そして、ブルースブルースとして認識されたのは、
[続きを読む...]

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

シカゴ・ブルース
シカゴでは戦前に、ビッグビルブルーンジー、サニーボーイウィリアム
ソン、タンパレッドなどのとても洗練された
シティブルースが流行しました。

その後南部から移住者がシカゴへ流れ込み
南部独特の泥臭いカントリーブルースと交わった
シカゴブルースが主流となります。
[続きを読む...]

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

はずかしがり屋なのか大胆不敵なのか...
クロスロード伝説以外にジョンスンにまつわる
エピソードとして、「レコーディング時に壁に
向かって弾いた」というのがあります。

二つの解釈があって、ひとつは...


[続きを読む...]
Tボーン・ウォーカー
Tボーン・ウォーカーはモダンブルース界の革新者と
言われていて、B.Bキングやバディ・ガイ、オーティス
・ラッシュらが影響を受け、自分のスタイルの礎になった存在と
インタビューなどで語っています。
[続きを読む...]
もっと感じさせて(汗)
ゲイリー・ムーアというギタリストがいます。
元々は、ハードロック系のギタリストなのですが、
その枠におさまらないギターを弾きます。

この人がブルースが大好きで、1990年に発表した
「Still Got the Blues 」がヒット。
それに気をよくしたのか・・・
[続きを読む...]
マディ・ウォーターズ
「あなたの一番のお薦めのブルースのCD、
これは、絶対聞かなきゃダメよ、という
のを教えてください」と言われたら...
[続きを読む...]
クロスロード伝説
ロバート・ジョンソンをはじめて聞いた時の印象は、
「何なんだ、この不気味さと緊張感は...」でした。

それまで聞いていたブルースとは、一線を画する
ブルースで、全29曲を一音たりとも逃さず聞き入って
しまいました。

それほど聞き手を引き込んでしまう、もの凄い魔力が
ロバート・ジョンソンの音楽にはあります。

ブルースには、
[続きを読む...]

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

夢の的中とはずれ
なぜブルースが好きなのか、本当のこと言うと
自分でもぜんぜん分かりません(^^;

うまく言えないのですがブルースを聞いてると
心がもっていかれるのです。

思えば、ハードロックにのめり込んでいた頃も
ブルース寄りの曲が好きだったんです。


[続きを読む...]
テキサス・ブルース
テキサスと聞くと何をイメージされますか?

わたしは、「太陽にほえろ!」のテキサス刑事です(ボカっ)

すいません、ええとなぜか砂漠がイメージされます。
南部だからでしょうか?なんかウェスタンハットをかぶってる
人が多いいですよね。
[続きを読む...]

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

これなんなの?
音楽に関しては、定義という言葉を使うのは、個人的には
嫌いなのですが、やっぱり便宜上は定義があった方が
いいのでしょうね(うーん納得いかん)

簡単に言ってしまうと「3コードで、12小節」

ブルースってどんなの?」という方でもギターで弾いて
聞かせれば、「ああ、どっかで聞いたことあるパターンの
フレーズだね」となるでしょう。そして....
[続きを読む...]
ルーツ探訪2
自分が好きなロックミュージシャンは、誰に影響を受けたのか?
さらにその影響を与えた人は、誰に影響を受けたのか...

そうしてたどっていくと、ブルースにたどりつくんですね。
[続きを読む...]
ミシシッピ・デルタ・ブルース
ミシシッピ・デルタはブルース発祥の地といわれておりますね。
戦前の1920年~30年代に、チャーリー・パットン、サンハウス、
ロバート・ジョンソン、ブッカ・ホワイトといった人達が
今聞くと、とんでもなく純度の高いブルースを残してます。

戦後~現在でもピュアなブルースマンが多いように思えます。
エレキで演奏してても、とってもダウン・ホーム(笑)

デルタブルースが好きな人は誰でも考えることでしょうが

「クロスロード行ってみた~い!」

#クロスロードなんてデルタには沢山あるらしいが

チャーリーパットンとサンハウスのセッション、最高です。
聞いている部屋の雰囲気が変わる程すごい!


人気blogランキングへ


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ルーツ探訪
自分が洋楽を聞きはじめたのは、ビートルズが最初で
その後はハードロック一辺倒になりました。
今でもハードロックは好きです。

で、なぜブルースなのかというと、
ある時ふと思ったんです。「ロックはいったいどこから
きたんだろうか?」と...
[続きを読む...]
分かってもらえなくてもいいものはいい
ブルースを知らない人にいきなり聞かせてもそのよさは、
中々分かってもらえませんよね。

しかし、一度ハマると抜け出せません(笑)
シンプルで単調だからこそ、プレイヤーの人間性がでる・・・
時に心にグサリとくる音楽、魂をゆさぶる音楽。

落ち込んでいる時に聞くと、「そんなに気にすんなよ、楽にいこうぜ
楽にさ...」と励ましてくれるブルース

なんと言われてもいいものはいい!

人気blogランキングへ

ブルースを嫁に聞かせたら....
10年ぐらい前のある日、「おれブルース大好きなんだよなぁ」
と、何気なくつぶやくと・・・

嫁「えっ、淡谷のり子が好きなの?」
おれ「なんで淡谷なのさ?」
嫁「だって、ブルースの女王って言われてるじゃない」

おれ「・・・・・」

で、仕方なくブルースのCDを聞かせると・・・


嫁「なんかB級映画にかかる音楽みたいね。どこがいいの?」

まぁ、ジャニーズ系の好きな女房にブルースを理解しろと
いう方に無理があったのですが(汗)



(ブルース)Legends of Country Blues Guitar,Vol. 3 <US輸入DVD

人気blogランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。