プロフィール

jun

Author:jun

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーリンク


相互リンクPRO

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブルースが大好き!
ブルースが大好きで、その魅力にはまってしまった男のブログ。 みんなで腰までつかろうブルースに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート・ジョンソンの死
ロバートジョンソンは、1938年に27歳で毒殺された
と言われております。

ジュークジョイント(黒人労働者の酒場でブルースの演奏場所でもあった)でオーナーの奥さんを口説いたために、嫉妬したオーナーに
毒入りウィスキーを飲まされたという話です。

ロバートジョンソン「コンプリートレコーディングス」には、
ブックレットがついていてこれによるとサニーボーイウィリアムスンⅡ
が現場にいたようで、「封を切ってある酒は飲むな!」と忠告
したにもかかわらず、ロバートジョンソンは飲んでしまった
らしいですね。

そして、サニーボーイウィリアムスンの腕の中で息を引き取った...
本当なのかなぁ.(汗)

サニーボーイはホラ吹きという説もありますから。

で、毒殺説以外に性病で死んだという説もあります。
写真で見る限り、ロバートジョンソンは色男ですし、
女遊びが凄かったということですから、性病という
のもありそうです。

実は死亡報告書には、梅毒と記されています。
ただし医者の診断ではなく、農園のオーナーの見たて
のようです。

はっきりしたことは、分かっていなくて
きっと、後世にここまで名を残すブルースマン
になるとは、誰もが思ってなかったのでその本当の死因も
歴史に埋もれてしまったのでしょうね。


悪魔が「俺がやったギターテクニックでだいぶいい思いを
したろ...そろそろ約束どおり魂をよこしな!」

そして、スッと魂を抜き取られてしまった。

きっと、これが真実ですね。


悪魔からもらったギターテクニックが聞ける音楽史上初のCD!


ホラ吹きといわれているが、ブルースは凄いです。
名盤です。


よろしかったらぜひ応援クリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓
人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://blues01.blog27.fc2.com/tb.php/29-f96b3477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。