プロフィール

jun

Author:jun

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーリンク


相互リンクPRO

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブルースが大好き!
ブルースが大好きで、その魅力にはまってしまった男のブログ。 みんなで腰までつかろうブルースに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスロード伝説
ロバート・ジョンソンをはじめて聞いた時の印象は、
「何なんだ、この不気味さと緊張感は...」でした。

それまで聞いていたブルースとは、一線を画する
ブルースで、全29曲を一音たりとも逃さず聞き入って
しまいました。

それほど聞き手を引き込んでしまう、もの凄い魔力が
ロバート・ジョンソンの音楽にはあります。

ブルースには、
肩の力を抜いて気楽に聞けるものの方が多いいですが、
ジョンソンのそれは、疲れてしまうぐらい集中してしまう
ブルースですね(笑)

1911年5月8日ミシシッピ州生まれ、
日本の歴史でいくと明治44年生まれ。

36~37年に29曲を録音...つまり録音時の
年齢は、25、26歳となります.

昔は写真もなく経歴その他も謎めいた存在。
そのことがロマンを一層掻き立てたようです

ジョンソンには有名な逸話があります。

「クロスロードで悪魔に魂を売り渡すかわりに
ギターテクニックを手に入れた」らしいです(汗)

ジョンソンは、チャーリーパットンに感化され、
サンハウスに教えを乞うたブルースマンです。

初めは客の前で弾きたがるジョンソンにハウスは
「ヘタクソ、もう弾くな!」と怒鳴らなければ
ならないほどのヘタッピだったのに、その後
6ヶ月ほど姿を消して戻ってきた時には、ハウスも
ぶっ飛ぶほどの腕前になっていた。

これが上記の悪魔に魂を売り渡したクロスロード
伝説つながっているわけです。

チャーリーパットンとサンハウスの伝説のセッション

ロバート・ジョンソン・コンプリート
これを聞かなきゃはじまらない名盤

明日への活力になるワンクリックをいただけるととてもうれしいです
↓↓↓↓↓
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

初めまして。
僕もコンプリートレコーディングス持ってます。
初めて聴いた時は、やはり過去の録音ということで、音源がチープな感じがして好きになれなかったのですが、ある程度齢を重ねて聴いてみると、徐々にその味わいがわかってきたような気がします。
シンプルだからこそ奥が深いですよね。
【2005/10/10 13:44】 URL | はむ太 #- [ 編集]


TBありがとうございます。僕はロバートジョンソンは、聞き込むうちにだんだん「いいなあ」と思うようになりました。やっぱり素朴なものの持つパワーというのは、すごいと思います。ブルースに限ったことではないでしょうが。「川辺を旅するブルース」とか、こんなの他にあるか、と思うような雰囲気。
【2005/10/10 15:36】 URL | topitcho #- [ 編集]


TBありがとうございました。
「The Complete Recordings」はiPodに放り込んでたまに聴いてます^^この時代に生きていたいものでした(笑)
【2005/10/10 16:59】 URL | KT #4jkFh.Ug [ 編集]

TBありがとうございました。
当ブログのたいして深く無かった記事にありがとうございます(^^;
私もビートルズやストーンズの先祖を辿っていってブルースの良さに出会ったクチです。
面白そうなブログでとても興味深いです。
今後の展開に期待してます。
【2005/10/10 18:32】 URL | Lenny♯ #- [ 編集]

TBありがとうございます
最近ロバート・ジョンソンの弾き語りスタイルを再研究しております。
曲そのものは昔に聞きだしましたが、「やろう」と取り組んだのは最近の事。
やりがいがあります。あのタイム~
【2005/10/10 22:05】 URL | ムトウ #QLy9X9lg [ 編集]

TBありがとうございます
自分も、聴くにつれてわかってきた(ほんとにわかってんだか・・・?)クチです。もっといろんなブルースを聴いてどっぷり腰までつかりたいと思います。
【2005/10/10 22:26】 URL | nipul #- [ 編集]

はじめまして
TBどうもありがとうございます。ロバジョンについては、ただただ、この素晴らしい録音を残してくれたことに感謝、といった感じです。今のハイファイ感覚で聴くと、普通は耐えられないと思うのですが、内から外へと向かう強烈なエナジーは、音質の問題を軽々と飛び越えて、こちらに突っかかってきます。最近は、聴きながら、踊れるようになってきました。
【2005/10/10 23:33】 URL | シビレコ #- [ 編集]

TB感謝です。
はじめまして。
TBありがとうございます。
シブいブログですね。
ロバート・ジョンソン僕も当然持ってます。
一番最初に聞いたときの感想は「忍耐」でした。
正直、よくわからなかったんです。
今はそんなことないんですけどねぇ。
【2005/10/11 01:51】 URL | theworldman35 #- [ 編集]

TBありがとうございます。
クリームやマディ・ウォータズからブルースに興味を持った自分としては、
初めてロバート・ジョンソンを聞いたときは地味だと思ってしまいました。
ところが聞けば聞くほどに、その深みが分かっていくようになりました(多分)
ブルースの魔力ってのはこういう感じなんだなぁと思います。
【2005/10/11 14:36】 URL | nada #- [ 編集]

沢山のコメントありがとうございます。
コメントを沢山いただき感謝です。
ロバートジョンソンへの思い入れが伝わってきました。

はむ太さんへ   わたしも最初はとても軽く感じてしまったのですが、最近は
           その凄さを再認識しております。

topitchoさんへ   「川辺を旅するブルース」はその小気味よさがとても好きです。
             この曲のスライドは最高っす。

KTさんへ     ドラえもんのタイムマシーンでレコーディング現場に行きたいです(笑)
ムトウさんへ   わたしも数曲コピーしたのですが、ロバジョンの曲は弾けるようになると
          最高に楽しいですよね。今度は歌にもチャレンジしてみようかなぁ

nipul さんへ  確かに聞いてすぐには理解できないですよね。
          でもロバートジョンソンが好きになったのでしたら、きっと同時代の他の
          ブルースも好きになると思います。

シビレコさんへ  本当ですね。この録音を残してくれてよかった....
この人がいなかったらもしかしたら、音楽の歴史は違うものになっていたかも
          しれませんね.

theworldman35さんへ  わたしは、のめり込んで聞いてしまったのですが、
                 はじめてこの2枚組のCDを最後まで聞くのは、やはり「忍耐」?が
                 必要なのかなぁ?

nadaさんへ         最近よく考えるんですよね、なんでブルースがこんなに好きなのかな
                 って...やっぱ魔力があります。
【2005/10/12 12:38】 URL | jun #0Tj4nYXc [ 編集]


トラックバックありがとうございます!トラックバックの意味が今一わからずでしたが、なんとなくわかりました。ジョンソンいいですね!最高のブルースマンですよ。歌がソウルフルなのと、ギターテクも抜群で!最高です。
【2005/10/12 21:41】 URL | テテテのてる #H6hNXAII [ 編集]


テテテのてるさん、コメントありがとうございます。
ギターは、本当に凄いですよね、特にボトルネックは絶妙。
あと歌詞もかなりきてます。この人の苦悩の様子が分かります。
【2005/10/12 22:48】 URL | jun #0Tj4nYXc [ 編集]

TBありがとうございました!
TBありがとうございました!

>ブルースには、
>肩の力を抜いて気楽に聞けるものの方が多いいですが、
>ジョンソンのそれは、疲れてしまうぐらい集中してしまう
>ブルースですね(笑)

という記事,まさに同感です.
なんというか,一枚通して聴いた後はグッタリします.とても心地よいですね.
【2005/10/17 21:41】 URL | tokiwo #wLMIWoss [ 編集]

オールド・ブルース
ロバート・ジョンソンの記事を楽しく読ませて頂きました。私は現在、アメリカに住んでおりますが、日本のブルース仲間とコミュニケーションを保つために、最近ブログを作りました。
よろしければ、ご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/ogitetsu/
オギテツ
【2005/11/04 04:07】 URL | オギテツ #- [ 編集]

コメントありがとうございます
ありがとうございます。ロバジョンについてももっと色々書いていこうと
思っております。
【2005/11/05 18:56】 URL | jun #0Tj4nYXc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://blues01.blog27.fc2.com/tb.php/9-978cc6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロック・イノベーター

結局ロックってなんだ?ロックを8ビートの代名詞的に語られる向きもあるが、果たしてその定義付けは正しいといえるのだろうか?ジャズやブルース、R&Bなどのブラックミュージックなどから、マンボやタンゴ、サルサといったラテンミュージック、その他カントリー、ポ... ~下北☆LIFE~【2005/10/10 13:16】

BluesMan列伝

簡単に、伝説とも崇められる何人かのBluesManについて書いていこうか^^まずはロバート・ジョンソン。様々なBluesManがその影響を受けたとされ、しかしこれほど謎にまみれたBluesManもいないのではないか。たった2枚のレコードに、29曲(41テイク)しか残さず、わずか27 bar Mafia【2005/10/10 17:00】

ロバジョン目指すなら

GIBSONRobertJohnsonL-1定価320,000円特価224,000円(税込235,200円)送料別ロバートジョンソン・・・・・・アメリカは、デルタ地方のブルースメンで有名。弾き語りスタイルで、モノトニックベースという、親指でベース音を”タッタタッタタッタ・・・・”ってテクを広めた... ギター系にはまるサイト【2005/10/12 21:48】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。